親にバレずにお金借りる

学生だからこそ、飲み会や合コンでお金がピンチのときってありますよね。
そんなときに使いたいのがキャッシングですが、「親バレとか不安…」って感じませんか? でも、大丈夫! 家族や親にバレずにお金を借りる方法はあるんです。

バレずにキャッシング|おすすめカードローン2択ならアコムかプロミス!

アコム プロミス
テレビCM『はじめてのアコム♪』でも有名なアコムは、はじめてお金を借りる人にオススメのカードローン。30日間の無利息期間もあります。

≫詳細はこちら

ネット完結プロミスの『WEB完結』なら郵便物ナシ、審査もスムーズ、家族に内緒で今すぐ借りたい方におすすめ! 30日間の無利息期間もあります。

≫詳細はこちら

(※)WEB完結はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

学生が親バレせずに借入できる方法はあるの?

実は「学生カードローン」は即日で借りれて、しかも親バレしないで利用できるんです!ここでは、あなたにオススメの優良な学生カードローンをいくつか紹介したいと思います。

学生の借金はメリットの多いカードローンで借りる!

「借金」と聞くと、親や友達にお金を借りることを想像する人も多いと思います。
しかし、知り合いにお金を借りると「使い道をしつこく聞かれる」「気まずくなる」などといったデメリットもあります。
迷惑を誰にもかけず、自分の好きなように使えるお金がほしい時メリットが多くてイチオシなのが「学生カードローン」です。

学生の借金にカードローンをおすすめする理由3つ

学生の借金にカードローンをおすすめする理由は、大きく分けて次の3つです。

カードローンがおすすめな理由
  1. 親バレしない
  2. 社会人と変わらず借りられる
  3. 審査や振込みが即日で早い
カードローンなら親の同意や保証人なしで、自分だけの考えでスグにお金を借りる決定ができるんです。
この3つのメリットについて詳しく説明します。

学生にカードローンをおすすめする理由1

理由1.親バレしない
借金が親バレする一番の原因は、金融機関からの電話や郵送物です。
カードローンは、基本的に実家の親に電話はいきません。
アルバイト先にする在籍確認も、ローン会社のオペレーターが個人名でかけてきます。
「○○カードローン会社です」とは絶対に言わないので、そこも安心できますね。
また、一番心配な金融機関からの郵送物は、学生カードローンの場合はWebから連絡方法の変更を、「郵送」から「電子メール(電磁的交付)」か「会員サイトでの確認」にするだけです。これで自宅に郵便物は来なくなります。
なお、万が一郵便物が届いても、金融機関名ではなく、「事務センター」など、プライバシーに配慮した差出人名で送られてきます。

学生にカードローンをおすすめする理由2

理由2.社会人と変わらずお金を借りられる
学生カードローンでは、学生でも社会人と同じようにお金を借りられます。
ただし、下記の借入れ条件をきちんと満たしている必要があります。
学生カードローンを借入れする条件は「20歳以上で毎月収入があること」

カードローンでは、サービスを利用するための借入れ条件が決められています。
学生の場合はまず、「20歳以上であること」が前提となり、アルバイト等で毎月収入があることが条件です。
また、カードローンには、「総量規制」という貸付の上限額についての規制があり、“年収の1/3を超えて借金は出来ない”という、過債務から利用者を守るルールです。
カードローンを利用する時は年収を意識して借りましょう。

学生カードローンをおすすめする理由3

理由3.審査や振込みが即日で早い!
大手カードローン会社は、審査や振込みが基本、即日です。
申込みから現金受取りは、次の3ステップでとても簡単です。

申込みから現金受取の3ステップ
  1. Webサイトから申込み
  2. 自動契約機からローン専用カードを発行
  3. 提携ATMで現金を受取る

Webサイトからの申込みは年中無休で出来ます。
審査が終わるまでの時間も最短30分。審査が終わったら、自動契約機で「ローン専用カード」を受取りましょう。このカードで、提携ATMからお金を受取れます。
大手カードローン会社が運営する学生ローンは、手続きなども簡単で、プライバシーなどにもしっかり配慮されていて安心ですね。学生が使えて便利なローンは、このほかにもいくつかあります。

学生でも無職でも借りられる奨学金

大学生のおよそ半分が利用している奨学金といえば、日本学生支援機構です。
国が運営する高校生以上の学生が対象の融資制度です。国内の奨学金は、第一種(利息なし)と第二種(利息あり)の二種類があり、学力などの事項でどちらか決定されます。
保証人を立てれば無職の学生でも学費などの費用を賄うことができます。しかし、近年は奨学金による自己破産も増加傾向にあり、注意が必要です。

教育ローンは学生も申込めて低金利

教育ローンは保護者だけでなく、学生本人も申込みが出来ます。
国の教育ローンは審査が厳しく学生では契約しづらいですが、銀行の教育ローンは20歳以上で本人に収入があれば契約可能です。金利が3%前後とかなり低いのですが、教育関係の費用のみと、使途が限られている場合が多いのが難点です。銀行によっては学校に直接振り込むものしか認めていないこともあります。

無職学生には就職内定者向けローン

銀行等の民間企業が提供する就職内定者向けローンは、就職が確定している学生を対象としたものです。収入のない学生でも内定通知書があれば利用可能です。5%前後の低金利で使途は限られていませんが、契約には来店が必要です。

カードローンを学生が使っても、親バレしない理由

学生がカードローンを使っても親バレしない理由は、契約者が学生本人だからです。
個人情報保護が騒がれる最近は、プライバシーにもしっかり配慮している金融機関が多いので、契約者の個人的な契約情報は、例え親でも知ることは出来ません。契約内容を知ることが出来るのは、金融機関とあなただけです。勿論、バイト先や友人にも自分から申告しない限りはバレることはありません。

学生の借金には将来デメリットが生じるの?

学生がお金を借りても、延滞さえしなければ将来へのデメリットはありません。
奨学金も一種のローンですが、今や大学生の半数以上が借りています。
計画的にローンを組むのは将来への投資として自然なことなんです。

学生カードローンを使う時は、延滞だけはしない!

カードローンを使う上で最も危険なのが「延滞」です。
1日でも返済が遅れると個人信用情報機関にその情報が登録され、ブラックリストに載ってしまいます。
ブラックリストに1度載ってしまうと、すべての借金の完済から5年経過しないとリストから削除されないと言われています。
ブラックリストに載ってしまうと、新たなローンの契約や、クレジットカードの作成が難しくなる他、賃貸住宅の契約などにも影響を及ぼします。カードローンだけでなく、他のローン全般においても言えることですが、クレジットカードやキャッシングの利用は、社会人としての大きな責任が伴うということです。言い換えれば、延滞さえしなければ何も問題なく利用し続けられのがキャッシングです。
延滞だけはしっかり気をつけて、計画的な利用をすることで、将来への投資にも繋がりますし、今の生活をより豊かにすることも出来ます。無理のない返済計画を立てることが重要です。

カードローンを学生が利用する時に理解しておきたい3つのこと

カードローンを学生が利用する時に、理解しておきたいことをまとめました。
これらのことを押さえておけば、カードローンはとても快適に使える優れたものです。

カードローン利用ポイント3つ
  1. アルバイト先への在籍確認はプライバシーにしっかり配慮
  2. 初めての利用なら、返済をおトクにする無利息キャンペーン
  3. 大手カードローンが便利・安心・安全!
一つずつ解説していきましょう。

1.アルバイト先への在籍確認はプライバシーにしっかり配慮

カードローンの審査で行われる在籍確認は、金融機関の担当者がアルバイト先への電話をかけてくるというものです。
ローン会社名は名乗らず、「私スズキと申しますが…」というように、担当者の個人名で電話をかけてくるので、
プライバシー上何も問題はありません。在籍確認はクレジットカードの作成時にもされますので、もし何か聞かれたら、「クレジットカードを作ったからその確認の電話」と答えるのがいいでしょう。
また、ローン会社によっては、在籍確認を顔写真つきの社員証などで代用するところもありますので、不安なら、申込み終了後、コールセンターに問い合わせてみるという方法もあります。

2.初めての利用なら、返済をおトクにする無利息キャンペーン

初めてカードローンを利用するなら、大手会社の「無利息キャンペーン」を利用すると返済がとてもオトクになります。
この無利息キャンペーンとは、「本来ならば1日単位で発生してしまう借金の利息が、最初の30日分はかからない」というものです。
これを利用して短期間で完済すれば、利息の負担も少なくすんでとても経済的です。
もし、短期間での完済が難しくても、基本的に3000円程度の約定返済額を守っていれば問題はありません。
また、余裕が出来たときに一括で繰上返済すれば、金利負担を少なくすることが出来ます。
自分のペースで無理なく返済していくのが賢いカードローンとの付き合い方です。

3.大手カードローンなら安心安全!

大手銀行が名前の知れた親会社である、アコムやプロミスなどの大手カードローンを使う一番のメリットは、安全性です。
中小のカードローン会社には、法律を遵守しないところがあります。
そのようなところで借りてしまうと、違法な取立てでトラブルに巻き込まれることがあります。
「審査に通りやすそう」とか「簡単に貸してくれそう」といった目先の利益に惑わされると、実は異常な高金利だったり、職場に押しかけてこられたり……という事態が起こりえてしまうということです。
大手カードローンはきちんとした個人情報管理をしているところばかりなので、プライバシーの問題も守られます。

当サイトからの学生お申し込みランキング

即日融資も可能なカードローン

  • プロミス

    プロミス

    プロミスは今すぐ借りたい方におすすめのカードローン!はじめての人は、Web明細の利用とメールアドレス登録するだけで30日間無利息のゼロ円!

    評価
    実質年率 4.5%~17.8%
    限度額 500万円

    WEB完結なら、すべての手続きがネットで完了!「自宅への郵送物なし」「カードもナシ」で家族に内緒でお金を借りれます。自動契約機では土日祝もカード発行で即日キャッシングも可能。女性オペレーターの説明が丁寧なプロミスレディースもあるし、大手銀行系SMBCグループだから安心。

    ↓※男性の方もご利用頂けます。↓
    プロミスレディースの詳細はこちら>>

    プロミスの詳細はこちら>>
  • アコム

    アコムは365日お申し込み可能なカードローン。即日融資可能で最短30分の審査だから大手消費者金融の中でも利用者数No.1の人気です。

    評価
    実質年率 3.0%~18.0%
    限度額 800万円

    三菱UFJフィナンシャルグループなので、はじめてお金を借りる方も安心。多くの女性も利用しています。

    アコムの詳細はこちら>>
  • SMBCモビット

    300x250 オリコンバナー

    SMBCモビットは土日祝でも21時までお申し込みが可能。10秒で簡易審査結果がわかるから、急ぎの方におすすめ!30代以上の方に人気です。

    評価
    実質年率 3.0%~18.0%
    限度額 800万円

    WEB完結申込なら、家族に知られずコッソリ利用できます。

    SMBCモビット詳細はこちら>>
  • レイクALSA

    レイクALSAなら長期間の無利息サービスから選べます!新生銀行グループだからカードローン初心者も安心。

    評価
    ご融資額 1万円~500万円
    貸付利率
    4.5%~18.0%(実質年率)
    ※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
    ご利用対象 満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
    遅延損害金 20.0%(年率)
    ご返済方式 残高スライドリボルビング方式
    元利定額リボルビング方式
    ご返済期間・回数 最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回)
    ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。
    必要書類 運転免許証等
    収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
    担保・保証人 不要
    運営会社 新生フィナンシャル株式会社

    Web申込みなら60日間(5万円以下なら180日間)無利息期間あり。Web申込でも契約額が200万円を超えると30日間無利息になります。

    レイクALSAの詳細はこちら>>